ロゴダイヤモンド工事業協同組合

Exhibition

コンクリート切断・穿孔工法機材展
「C&D JAPAN」

工法機材展概要

当組合では、毎年行なわれている厚生労働省認定コンクリート等切断穿孔技能審査試験会場に於いて、平成11年より日本では初めての<コンクリート切断・穿孔新工法機材展>として、同業界に関わる 機器・機材による新工法及び新技術等の紹介を目的として展示会の催しを始めました。


第1~第4回コンクリート切断・穿孔新工法機材展(以下工法機材展)は、コンクリート(鉄筋コンクリート ・セメントコンクリート・アスファルトコンクリート等)の切断と穿孔に関わるものに限定し、新工法及び新技 術の紹介を主柱に開催し、第5回工法機材展からは、国土交通省、厚生労働省、㈳建設産業専門団体連合会の後援により、工法紹介に加え土木建築業界で着目されているテーマを掲げテーマブースにて機材やパネル展示などを行いました。 第6回工法機材展は、「切断・穿孔工事とは」という基本的なテーマに取り組み、開催日を2日間とし、C(cutting) & D(drilling) JAPANという機材展のサブタイトルを付け、より場環境と内を充実させ 催し、第7回工法機材展は「自然と調和」をテーマに既存構造物の工事に必要不可欠な現調和する最 新機器・新工法にフォーカスし、第8回工法機材展は、「未来への融合」をテーマに社会を支えるコンクリート切断・穿孔技術を紹介しました。


平成20年度より短期間の間に展示会場に足を運んでいただくことの出来ない遠方の方々、スケジュール調整が利かない方々が、必要な時に情報を収集していただけるよう組合ホームページ内にて開催しております。


平成25年度は、組合設立20周年記念事業として、国土交通省及び東京都が管理する東京都臨海広域防災公園:そなエリア東京にて「防災・減災」「復旧・復興」をテーマに開催いたしました。


また、平成30年度も平成25年度同様にそなエリア東京にて開催いたしました。




コンクリート切断・穿孔工法機材展「C&D JAPAN 2019」開催中
コンクリート切断・穿孔工法機材展「C&D JAPAN 2019」


開催期間:2019年9月1日~2020年5月31日


開催場所:組合ホームページ内