ロゴダイヤモンド工事業協同組合

建設キャリアアップシステム

お知らせ

Information

2021.04.02
建設キャリアアップシステムの技能職種の確認及び変更について。詳しくはこちら
2021.03.23
CCUS 2段階登録申請の開始について(4月1日より)。詳しくはこちら
2020.11.17
CCUS取得者に対する特別講習の実施について。詳しくはこちら
2020.05.15
CCUS:新型コロナウイルス対策「緊急事態宣言」一部地域解除後の建設キャリアアップシステムの業務運営について。詳しくはこちら
2020.04.27
CCUS:特別講習受講者のレベル判定手数料無料期間延長のご案内。詳しくはこちら
2020.04.10
CCUS:新型コロナウイルス感染に伴う業務一部停止について。詳しくはこちら
2020.04.08
新型コロナウイルス対策「緊急事態宣言」発令後の建設キャリアアップシステムの業務運営について。詳しくはこちら
2020.03.23
登録基幹技能者に対するキャリアアップカード交付に係る特例措置の延長について。詳しくはこちら
2020.02.18
建設キャリアアップシステムにおける「ゴールドカード」の発行について。詳しくはこちら
2020.01.28
「建設技能者マネジメントスキル向上特別講習」追加のご案内。詳しくはこちら
2020.01.23
登録基幹技能者に対するキャリアアップカード交付の注意事項について。詳しくはこちら
2019.12.02
建設キャリアアップシステムの能力評価(レベル判定)について。詳しくはこちら
2019.11.14
切断穿孔技能者能力評価基準認定書を掲載しました。詳しくはこちら
2019.11.05
「建設技能者マネジメントスキル向上特別講習」のご案内(建設キャリアアップシステム特別講習)を掲載しました。詳しくはこちら
2019.08.09
建設キャリアアップシステム説明会チラシを掲載しました。詳しくはこちら
 

建設キャリアアップシステム説明会(全国地方都市セミナー)について

(一財)建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業本部より、本年9月~12月に開催されます、建設キャリアアップシステム説明会のご案内がありましたのでご連絡いたします。


内容は次のとおりです。詳しくはチラシをご参照願います。




第1部 建設キャリアアップシステムの構築と政策展開について (国土交通省本省又は地方整備局担当官)


第2部 建設キャリアアップシステムの概要、登録方法等について (本財団建設キャリアアップシステム事業本部担当者)


第3部 建設分野の外国人材の受入れについて
(国土交通省本省・地方整備局担当官又は(一社)建設技能人材機構・(一財)国際建設技能振興機構担当者)




時間: 14:00~16:15
説明会終了後、個別の質問対応あり





お申し込み

(一財)建設業振興基金の建設キャリアアップシステム専用HPに、参加申込みの受付フォームを開設しておりますので、直接お申込みください。


お申し込みはこちら





お問合せ先

この説明会に関するお問い合せは、本説明会業務の事務局である「建通新聞社東京支社」まで直接お願いいたします。


  • ㈱建通新聞社 東京支社
  • 〒105-0004 東京都港区新橋4-9-1新橋プラザビル16階
  • TEL:03-5425-2070







CCUSの能力評価(レベル判定)

当組合は、建設技能者マネジメントスキル向上特別講習の受講による建設キャリアアップシステムの切断穿孔基幹技能者に関する能力評価(レベル判定)について、受付を開始しました。内容等熟読後、申請ください。申請は下段にある申請受付メールよりお願いいたします。但し、来年度4月より開始予定のシステム化に伴いフォームでの受付を停止いたします。




建設キャリアアップシステムの技能職種の確認及び変更について

平成31年4月から建設キャリアアップシステムの本運用が開始されているところですが、技能者のレベルアップ申請や、引き続いて、専門工事企業の施工能力等の見える化評価基準制度も開始され、正確なコードを登録されていない場合、弊害が起きる可能性があります。各企業様におかれましては、再度確認していただき、変更前の技能職種の方は早急に変更していただきますようお願いいたします。

■変更前の技能職種

大分類37 はつり工    小分類02 切断穿孔

大分類01 特殊作業員   小分類04 コンクリートカッター工

※上記の方は、変更をお願いします。

■変更後の技能職種

大分類52 その他(施工)  小分類37 切断穿孔工

※変更後の技能職種の企業様も多数存在します。その方は、そのままで大丈夫です。

申請に必要な書類

下記①~⑤は、申請メールに必ず添付してください。


①能力評価申請書 兼 キャリアアップカード(レベル2以上)交付申請書(様式1)

②経歴証明書(様式2・3)

③保有している資格を証明できる書類

④技能者IDが確認できるもの(キャリアアップカードの写しなど)

⑤建設技能者マネジメントスキル向上特別講習の修了証の写し


詳しくはこちらをご覧ください (1,174KB)



※能力評価の申請にあたっては、建設キャリアアップシステムへの技能登録が必要です。
まだ登録が完了していない方は、まずは建設キャリアアップシステムへの登録(有料)をお願いします。





ご注意

受講者の所属企業は(様式1、2)の申請・証明を代行できます。受講者本人が入力する場合は、所属企業による経歴証明を元にご申請ください。国土交通省によるレベル判定システムが開始された時点で上記フォームの受付を停止します。紙面郵送は受け付けられません。記入・資格漏れ・誤り、資料添付漏れはレベル判定の取消事由です。


様式1~3(申請必要書類①②)は下記よりダウンロードください。


  様式1 (31KB)  


  様式2 (42KB)  


  様式3 (41KB)  



■添付の注意


<様式1>
ダウンロードしたエクセルに入力後プリントし、押印したPDFデータと、
その際、入力したエクセルデータ2種類を添付してください。


<様式2・3>
ダウンロードしたエクセルに入力後プリントし、押印したものを添付してください。(エクセル・PDF可)






申請受付メール

申請のメールはこちらよりお願いいたします

※上記よりメールが上手く立ち上がらない方は、ご自身がご利用のメールにて「info@dca.or.jp」までお願いいたします





レベル1~4の基準 一覧

レベル 就業日数 保有資格 職長・班長としての就業日数

レベル4

就業日数が2150日(10年)以上であること

◆登録切断穿孔基幹技能者

◆優秀施工者国土交通大臣顕彰

・レベル2、レベル3の基準に示す保有資格

職長としての就業日数が645日(3年)以上であること

レベル3

就業日数が1290日(6年)以上であること

・職長・安全衛生責任者教育

・レベル2の基準に示す保有資格

職長又は班長としての就業日数が215日(1年)以上であること

レベル2

就業日数が645日(3年)以上であること

・切断穿孔技士

───

レベル

レベル1

建設キャリアアップシステムに技能者登録をされ、かつ、レベル2から4までの判定を受けていない技能者


※◆印の保有資格については、いずれかの保有で可