ダイヤモンドインフォメーション
登録切断穿孔基幹技能者
業務安全講習会
工法機材展
書籍コーナー
トピックス
プライバシーポリシー
サイトマップ
組合員専用ページ
組合員募集について
登録切断穿孔基幹技能者

登録切断穿孔基幹技能者講習について

 本講習は、建設業法施行規則第18条3の2の規定に基づき「登録切断穿孔基幹技能者」の登録評価を
行うための講習です。

 ダイヤモンド工事業協同組合((旧)全国コンクリートカッター工事業協同組合)は、平成19年度まで
国土交通省の提唱する「基幹技能者の 確保・育成・活用に関する基本方針」を踏まえ技能開発計画を策定し、
その後 国土交通省令第3号建設業法 施行規則の一部を改正する省令(平成20年1月31日付)として、
基幹技能者講習を運営実施する団体と して 平成20年12月12日に 第17号として登録され、
平成21年より「登録切断穿孔基幹技能者講習」として実施することとなりました。

  ■ 官報 第4986号 (平成21年1月8日付け) 

 

登録切断穿孔基幹技能者について

 切断穿孔工事業では、作業を遂行するための段取りや取りまとめ等の作業管理が、コスト削減、工期の短縮、
品質改善に貢献するところが大きく、優れた作業管理者が求められています。また、近年の建設技術の変化・
発展に対応できる施工方法、作業手順等を現場の状況にあわせて提案・調整できる人材が必要です。

  さらに、切断穿孔等の作業を行うだけでなく、責任をもって工程管理、安全管理、品質管理、原価管理を
するこ とが求められていることから、発注者の指示を十分理解し、現場技能者を指揮することのできる
熟練職長が必要 とされています。

 切断穿孔基幹技能者はこうした状況に際し、現場の重要な役割を担っています。

  ■ 基幹技能者ガイドブック   (発行 基幹技能者制度推進協議会 (財)建設業振興基金)