ダイヤモンドインフォメーション
切断穿孔技能審査試験
業務安全講習会
工法機材展
書籍コーナー
トピックス
プライバシーポリシー
サイトマップ
組合員専用ページ
組合員募集について
厚生労働省認定コンクリート等切断穿孔技能審査試験

 ダイヤモンド工具を用いる切断・穿孔工法は、社会基盤である公共の道路・橋等の維持・改修・解体に用いられます。
 道路・コンクリート構造物等の切断・穿孔において、被削材の種類・鉄筋の有無・埋設物の位置等の諸条件に対して高い切断・穿孔精度が要求されます。
 これらの諸条件に対して、安全かつ正確な作業を行う知識、技術力の向上を図ることを目的として実施する認定資格制度となります。
 


 

コンクリート等切断穿孔技能審査試験資格概要

●資格概要・目的

コンクリート等切断穿孔業務に従事する者の有する知識及び技能の程度を審査し証明するとともに、コンクリート等切断穿孔業務従事者の職業能力の向上及び安全作業の確立と、経済的社会的地位の向上に役立てることを目的としています。

 

●資格区分

公的資格(厚生労働省認定技能審査試験)
厚生労働省ホームページ 職業能力評価推進給付金で厚生労働大臣が定める職業能力評価

 

●技能審査の対象

コンクリート等切断穿孔作業を才覚かつ効率よく行うことのできる技能

 

●等 級

単一等級