ダイヤモンドインフォメーション
業務安全講習会
工法機材展
書籍コーナー
トピックス
プライバシーポリシー
サイトマップ
組合員専用ページ
組合員募集について
ダイヤモンドインフォメーションシステム

 

ウ ォ ー ル ソ ー 耐 震 工 法

MENU > 作業概要 > 組合員施工事例 > 使用機器

作業概要

建物の耐震施工で2枚合わせのブレードを使用し、壁に2溝のスリットを入れる工法があります。
2枚のブレードの切断溝間隔は5mm間隔で、20mm~50mmが一般的です。

ウォールソーブレード2枚合わせ仕様 専用フランジ例

 

 

 

組合員施工事例

 

建物耐震補強 壁スリット切断 電動式120V
施工中 施工中 2条スリット

 

機種別作業範囲
 
耐震施工用 (120V)
最大切断深度
29 ~ 30 cm
標準ブレード
消音2枚合せ仕様
主な用途
建築耐震施工
壁面耐震スリット切断

 

 

 

使用機器

 

呼 称
電動式ウォールソー(115V)
切断深度
40cm
型 式
CDW-40AE
質 量
36.5kg
消費電力
3.3kW
最大ブレード径
40インチ
メーカー
(株)コンセック