ダイヤモンドインフォメーション
業務安全講習会
工法機材展
書籍コーナー
トピックス
プライバシーポリシー
サイトマップ
組合員専用ページ
組合員募集について
ダイヤモンドインフォメーションシステム

 

乾 式 グ ル ー ビ ン グ

MENU > 作業概要 > 組合員施工事例 > 使用機器 > 組合員施工情報

作業概要

グルービング(安全溝)工法は、スリップ事故防止のためにアメリカで考案された安全技術です。路面に溝を切り込むことで排水力をアップさせるとともに、タイヤのグリップ力を高め、
安全な走行をサポートするものです。

水を使わない乾式グルービング工法は、切削された切粉を集塵装置でほぼ完全に
袋詰めします。切粉が周辺に漏れたり、汚濁水の流出がなく安心です。

また、袋詰めされた粉塵は再利用することも可能ですから、産業廃棄物処理の問題も
解消しています。工事はコンパクトなマシン1台で行い、 従来の湿式工事より作業スペースが少なくてすみ、同時に安全性と作業効率が向上します。

 

 
   
  用途
  高速道路 横断歩道手前 料金所手前 片勾配の路肩 トンネルの出入口 降雪路 空港

 

 

 

組合員施工事例

 

舗装版

 

舗装施工後
曲線道路 雨天道路 降雪道路

 

空 港

 

 

 

使用機器

 

呼 称
乾式グルーバー
型 式
DG-600D
質 量
1900kg
出 力
39kW
最大ブレード径
12インチ
メーカー
日本フレキ産業(株)

 

 

 

組合員施工情報

 

2015.1 現在
北海道支部
切断方式
湿式
乾式
登録台数
 
東北支部
切断方式
湿式
乾式
登録台数
 
関東・甲信支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
 
北陸支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
 
中部支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
 
 
近畿支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
中国・四国支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
九州支部
切断深度
湿式
乾式
登録台数
DCA
切断深度
湿式
乾式
登録台数
10
22