出展者概要

土木建築業界においてのダイヤモンド工具のあり方は年々進化しております。ただ「切る・穿ける」と言う事ではなく、音や粉塵、汚泥等環境に配慮した工具や機器機材の要望は年々大きくなっております。創業から60年を迎えた理研ダイヤモンド工業は、この環境変化に対応しうる企業として変貌を遂げるべく、近年は努力をしてまいりました。

ここに展示させていただいておりますものは弊社の扱い製品のごく一部ではありますが、作業環境を変える糸口になっていると確信しております。今はないけれど、こんな工具や機材があればいいのになぁ、と言う事から色々な工具や機器機材を開発してまいりました。理研ダイヤモンドは施工に関わる皆様のその様な声をいつでもお待ちしております。

ホームページからのお問合せ、販売代理店や弊社営業員を通じて等、是非皆さんの声をお届け下さい。 開発こそ企業の生きる道と信じ、これからも進んでまいります。 宜しくお願い申し上げます。

 

TEL
03-3805-3471
FAX
03-3805-2434
ホームページアドレス
メールアドレス

■ W2Rカッター BF-2Lブレード


既設側溝再生・改修工事を画期的に変えたW2R工法用のカッターとダイヤモンドブレードです。騒音の原因となるハツリ作業がなく大幅な工期短縮を行える機械と工具を工法に提供しています。カッターは回転音がほとんど発生しない高周波モーターを使用し、ブレードは制音効果と直進性能を備えたレーザーカット制音基板を使用しております。耳障りな高周波音を遮断し、ハツリを伴う従来工法と比較し環境に配慮した短工期の施工が行えます。

W2Rカッター BF-2Lブレード

■ エマージェンシーブレード (マルチブレード)


1枚のブレードでガリバリウム板、ステンレス板、スチールアングル、鉄筋、サイディングボード、木材、鋳鉄管、大理石、コンクリート、ゴムタイヤ等の切断が行える万能型ブレードです。新形状のダイヤモンド工具で、レスキューの現場では自動車のボディを切断したり、ホイールごとタイヤを切断することもできる優れ物です。

エマージェンシーブレード (マルチブレード)

■ クラウンビット (3点式、1本物、ミニコア)

刃先(セグメント)を特殊形状に成形し、従来品とは全く違う切れ味・寿命を引き出す事ができました。外周部の山型形状は使い始めからスムースな切れ味を発揮します。セグメント側面の波型形状は切断時の給水とノロ排出の効率を高め、被削材との接触面積が少なくなる為、切削性能を大幅に向上させ、ダイヤモンド砥粒が効果的に作用する為、寿命が延びる事になりました。

クラウンビット (3点式、1本物、ミニコア)

■ ケーズルビット (路面後付スリップ防止施工)
コンクリート舗装の傾斜面に丸型リング形状のスリップ防止加工をご覧になったことがあると思います。この施工は新設時のみでしたが、ケーズルビットはコンクリートだけでなくアスファルト舗装の斜面に後付けで、簡単にスリップ防止加工を行う事ができます。施工現場の条件に合わせ、3”、4”、6”(ダブル)の加工サイズがあります。路面だけでなく、工場内、立体駐車場、民間住宅スロープ、遊歩道等に施工され好評を得ています。

ケーズルビット(路面後付スリップ防止施工)

■ T型ビット (目地補修後のシーリング材剥がれ落ち防止)


クラック・目地部補修箇所の奥側部分に専用の工具を使用しT字の溝に加工するためのビットです。従来工法のVカットやUカットでは、注入されたシーリング材が紫外線や経年変化によりやせ細り、さらに接着面積の少なさから接着粘力が低下し、剥離・脱落が起きて補修箇所から浸水するなど構造本体の強度低下が問題となっていました。本商品はこれらの問題点をすべてクリアしております。

T形ビット

 

エマージェンシーブレードで切削  様々な被削体をスムーズに切断する様子をご覧頂けます。


PAGE TOP